新競技の空手がスタート、陸上は男子競歩のメダルに期待!東京オリンピック主なライブ配信(8月5日)

新競技の空手がスタート、陸上は男子競歩のメダルに期待!東京オリンピック主なライブ配信(8月5日)

東京2020オリンピックは、大会13日目。新競技の空手がスタート。男女の「組手」が各3階級、男女「形」の計8種目が行われる空手。日本のお家芸であり、メダルラッシュが期待される。

競技初日の5日は演武の完成度を競う「形」で、女子の金メダル有力候補と目される清水希容が登場。清水は2014年と2016年に世界選手権で優勝しており、直近の2018年大会でも2位に入っている。「組手」も女子55kg級の宮原美穂、そして男子67kg級の佐合尚人と、こちらも日本は金メダル候補を揃えている。

ここまで男子ストリートの堀米雄斗に始まり、女子ストリートの西矢椛、女子パークの四十住さくらと、全種目で金メダルを独占。さらに女子ストリートでは中山楓奈が銅、同パークでは開心那が銀と、完全にお家芸と化した新種目のスケートボードは、最終種目の男子パークが行われ、日本からは冬季2大会連続銀メダルの平野歩夢が夏季でのメダル獲得に挑む。

ゴルフ女子個人ストロークプレーは第2ラウンドを迎える。日本の畑岡奈紗稲見萌寧はともに第1ラウンドを1アンダーでラウンドし、首位と4打差の16位タイとメダル獲得へ向け、申し分無いスタートを切った。

上位には首位と1打差の4アンダーに世界ランク1位のネリー・コルダ(アメリカ)、3アンダーの4位タイに同2位のコ・ジンヨン(韓国)、そして2アンダーの7位タイに前回金メダルのパク・インビ(韓国)と有力選手がひしめいており、2日目以降も白熱した展開が期待できそうだ。

陸上競技では、日本が2大会連続のメダルを狙う男子4x100mリレー予選が行われる。同じく日本のメダルが期待される男子20km競歩は札幌で行われ、2019年世界選手権王者の山西利和に加え、池田向希高橋英輝が表彰台を目指す。

レスリングでは、女子フリースタイル57kgの川井梨紗子が2大会連続金メダル獲得をかけ決勝に臨む。前日に62kg級で妹の友香子が優勝しており、姉妹ダブル金メダル獲得の快挙もかかっている。

男子では、こちらも兄弟でのメダル獲得を目指す乙黒兄弟の兄、圭祐が男子フリースタイル74kg級に登場。向田真優が金メダルを狙う女子53kg級も始まる。

その他、すでにメダルを確定させているボクシング男子フライ級の田中亮明が準決勝に臨むほか、スポーツクライミング男子複合決勝では、予選を2位で通過した楢崎智亜が金メダルに挑戦する。

民放テレビ局のオリンピック公式動画配信サイト「gorin.jp」および、民放公式テレビポータル「TVer」では、大会の模様をライブ&ハイライトで配信する。主なライブスケジュールはこちら。

■8月5日(木)主なライブ配信
スケートボード 男子パーク 予選/決勝 8:55 - 13:40
陸上 男子十種競技110mハードル/女子七種競技走幅跳ほか 8:55 - 15:05
空手 男子組手67kg級/女子組手55kg級 準決勝/決勝ほか 17:00 - 21:40
レスリング 男子フリースタイル57kg級/女子フリースタイル57kg級 3位決定戦/決勝 18:15 - 22:10

PICK UP