『TIGER & BUNNY』西田征史が脚本!豪華声優出演のシュールアニメがTVerで配信中

公開: 更新:

『TIGER & BUNNY』の西田征史がキャラクター設定を担当したアニメ『うわばきクック』(2015年、読売テレビ)が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信中だ。

現在TVerでは「TVerフェス!SUMMER2021」と題し、懐かしの「名作夏ドラマ」や、伝説の「激アツバラエティ」、ステイホームの夏休みにおすすめの「アニメ・キッズコンテンツ」が無料配信されている。

本作の主人公・左足用のうわばき・クックは、いつも自信がなく、後ろ向きの性格。お兄さんである右足用のうわばき・カックを探す旅に出ている。アニメでは、そんなクックが旅の中で出会う空き缶やペットボトルなどの「物たち」と友達になり、さまざまな経験をして成長をしていく姿が描かれる。

アニメは全13話、約3分間のショートストーリーが展開。クック役に久野美咲、兄・カック役に興津和幸、その他にも杉田智和浪川大輔能登麻美子内田真礼津田健次郎ら日本を代表する声優陣が集結。放送当時「声優が豪華すぎる」と話題に。クックの成長する姿や、個性的なキャラクターたちとのやりとりが見どころとなっている。