亀梨和也、塩選びで10分悩む!?料理姿に「手際がすごくいい」

亀梨和也、塩選びで10分悩む!?料理姿に「手際がすごくいい」

KAT-TUN亀梨和也上田竜也中丸雄一)が冠MCを務める『KAT-TUNの食宝ゲッットゥーン』(TBS系、毎週木曜24:58〜)が、7月15日に放送。ネット上では、亀梨の料理姿に反響があった。

今年デビュー15周年を迎えたベテランアイドルKAT-TUNが若手ディレクターとタッグを組み、「人生で一度は食べてみたいお宝食材“食宝”」を求めて生産者を取材するグルメドキュメントバラエティ。

亀梨は、羽田しじみを使って食宝番人・鈴木さん一家へ「亀の恩返し」をすることに。移動中に考えたという創作料理を作るため、まずは、スーパーへ買い出しに。亀梨が調味料コーナー前にたたずみ「塩を悩み続けて10分」というテロップが流れると、VTRを見ていた亀梨本人が「そんなに悩んでいた?」と笑う。

また、塩やオリーブオイルの産地がアルゼンチンだったため「“アルゼンチン縛り”でいく?」と言った際には、ディレクターが「ハハッ」と反応。これを見逃さなかったのが、スタジオゲストの若槻千夏。「久々に失笑を聞きました」とコメントして笑いを誘った。

買い出しを終えて、エプロン姿で調理を開始。しじみの出汁を使って、ワンタンスープを作ると張り切る。お子さんのことを考えたり、無駄なく食材を使ったりと、こだわりと手際の良さを発揮していった。

鈴木さん一家に「羽田しじみと亀梨の不思議なご縁包みました」と名付けられたスープを振る舞うと、反応も上々。子供たちからも「おいしい!」との声があった。

ネット上では、亀梨の華麗な手さばきに反響が。「料理おいしそう」​​​​「かわいくてかっこよい」「料理の手際の良さほんとに好き」「お料理の手際がすごくいい」とのコメントがあった。

次回は7月22日に放送。自転車やオープンカーで新たな食宝探しを行う。

PICK UP